設備紹介

  ハイクオリティ中抜システム『MAESTRO』
  MAESTROの特徴
  ・ 相互汚染を防止し、より衛生的な処理が行えます
  ・ 新機構により、ランニングコストが削減できます
  ・ 内臓検査が容易に行え、尚且つ確実な検査が可能です。
  ・自動ベントカッター
新機構により切開率が極めて高く、確実に肛門を除去します。又、直腸の損傷がなく相互汚染を防止し、衛生的な処理が行えます。
  ・自動オープナー
新型オープナーははさみの動作を応用したことにより、体内に刃物を入れずカットする為、直腸の損傷を防ぎ、衛生的な処理が行えます。又、切開具合が安定している為、中抜処理の向上、冷却ドリップ対策に効果的です。
  ・自動中抜機
この『MAESTRO』中抜システムは、内臓を屠体から完全に摘出し、その後、体ラインと内臓ラインをシンクロ(同調)させる事により、確実に又、容易に内臓検査する事が可能です。
確実な中抜が可能である為、内臓検査の補助、内臓外しの作業がなくなります。
  ・自動首皮スジ入機




閉じる